Just another WordPress site

ラ・メゾン・ド・ショコラの焼き菓子2種

昭和30年(1955年)にショコラティエ(チョコレート職人)がパリで創業した老舗洋菓子店「ラ・メゾン・ド・ショコラ」。梅田阪急店で購入♪

動画の下にレビューがありますので、ご覧くださいね♪

以下、レビュ―です♪
↓↓
■フィナンシェナチュール
里奈:角がしっかり出ていて表面は全体が硬い。ガリッとして中はしっとりしている。焦がしバターとアーモンドがしっかり香る。粉タンパクが入っているからか、強力粉で作られたようなざっくり感がある。

琢磨:硬質な感じがする。中はしっとりが混在。香りはナッツ系。焼き色はしっかりといしているキャラメル系な感じがする。生地はカリカリした中にフワッと消えて溶ける。バター豊かな感じがするが、中の生地よりもカリカリした食感が印象がする。

■フィナンシェショコラ
里奈:こちらも角がしっかりしている。深みのあるココアのような香り。中心にチョコの塊が入っていて食べごたえがある。全体にザクッとした印象。

琢磨:こちらも固めの生地。中にチョコチップがある。全体的に乾燥している。ココア系の香りがする。フォークを入れると崩れやすい。口に入れると深いチョコの甘さ。中の生地はサッと溶けるので、食感はカリカリの印象しかない。しっかりチョコの豊かさがある。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー