Just another WordPress site

りんごの木

妻と結婚記念日に行った長野。
駅から徒歩5分ほどのところにある「りんごの木」で焼き菓子を購入してきました。

画像はこちらでご覧いただけます。
↓↓

レビューはこちらです♪
↓↓
■フリアン
里奈:ナッツの香ばしい香りが全面に出ている。ガリッとした食感の後、ジュワッとしてバターが広がる。混じりけのない安心する味でバランスが良い。

琢磨:ビスキーな触感だがしっとりしている。香りはバター系。口に含むとガリッとする。中の生地はしっとりしており、フワッとバターの香りが広がる。最後にアーモンドの食感が残る。正統派で間違いのない味。

■フォンダンショコラ
里奈:形が棒状。チョコ感がしっかりしていて詰まった感じがある。食べるとシャクッとする。噛むと濃厚なチョコ感が口の中に広がる。この形でフォン弾ショコラを表現しているとは驚きです。

琢磨:ビターなチョコの香りがする。ココアではなくチョコの色系の生地を口に含むとチョコが濃厚チョコの味が溶け濃厚なまま広がっていく。濃厚チョコ系が好きな人は大好きな味。

■フルーツケーキ
里奈:全体にしっとりジューシーな感じが見て分かる。生地が柔かく口に溶けていく。中のフルーツやクルミがアクセントとなっている。洋酒がその後、口の中に広がる。

琢磨:フルーツの水分でしっかりとした重量感がある。香りは上品だが洋酒の重みのあるフルーツの香り。しっとりした生地が溶けつつ、フルーツのコリッシャリっとした食感がある。そこにナッツのアクセントが時折顔をのぞかせる。

■りんごの木
里奈:見た目は俵型のガレット。ザクッとしてホロッとした生地から煮たリンゴが出てくる。固さと食感、味のバランスが良く、豊なのにしつこくない。何個でも食べられる。

琢磨:生地の見た目は、スコーンのようでもあり、ビスケットのようでもある。形はダグワーズ。ミルク系の優しい香り。中はスコーン・ビスケットのような乾きと硬さがある生地とシャキッとした食感のダイス状の煮リンゴ。リンゴの水分で渇きを感じさせず、バターの香りが一気に広がる。

▼その他の長野市の洋菓子店
栗の木テラス

▼松本市の洋菓子店はこちら
5HORN

MIYUKIDO

ヒカリヤ

マサムラ

開運堂

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー