Just another WordPress site

ピエールガニェールパンドガトー(PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX)

  • HOME »
  • 店名順 »
  • は~ほ »
  • ピエールガニェールパンドガトー(PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX)

ANAインターコンチネンタルホテル東京2Fにあるピエールガニェールパンドガトー(PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX)。

三ツ星シェフがプロデュースしているようです。
はたしてそのお味は??

動画の下にレビューがありますので、ご覧くださいね♪
)

以下、レビュ―です♪
↓↓
■マドレーヌ
里奈:焼き色が均一で綺麗な黄金色。生地のキメが整っている。口に含むと弾力がある。引きのある舌触りがある。甘さは控えめだが、ちょうどよい。香りの中にハチミツを感じられる。

琢磨:持つと大きさに対して少し重い。内も外も生地はしっとりしている。香りは卵系。生地の食感も卵系。生地に少し粘り気があり、それゆえか溶け広がって行かない。粉っぽさを感じる。甘さは控え目。

■フィナンシェ
里奈:焼き色も形もキレイ。美しいと感じた。見た目はジュワッとしている。口に含むと、嫉妬していており、軽い弾力のある歯ごたえがある。ハチミツをしっかり感じる甘み。バター感ではなくハニー感が強い。アーモンドはマジパンのようにすりつぶして入っているかのような食感。

琢磨:薄いが、存在感がある。丁寧に焼き上げられた感じと重厚感、気高さを感じる。生地の見た目は中も外もしっとりしている。生地を触るとやわらかく、しっとりしていることがばかる。香りはアーモンド系。口に含むと生地はしっとりしていて、粘り気があるが、カタマリ感があり広がらない。最後にハチミツの味が残る。

■ケーク・シトロン
里奈:さわやかな香りがする。小麦粉のつながりが強いので、生地をしっかりと混ぜてあることが分かる。フォークを入れても崩れにくいのはそのためか。みじん切りのレモンピールの食感がアクセントになっている。後味は卵の焼き菓子のそれ。バター感はあるが油脂感とコクが少ない。

琢磨:しっとりしており、持つとズッシリとした重みがある。生地の目が詰まっている。香りはレモン系。生地は甘さ控えめで、粘り気があり、カタマリ感がある。崩れにくい。フルーツの食感がアクセント。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー