Just another WordPress site

パイヤール(Payard)の焼き菓子3種

フランスの天才的シェフがニューヨークにオープンした人気ブランド「パイヤール(Payard)」!

数々の芸術的なセンスと美味しさが溢れるケーキやチョコレートを生み出しています。
池袋の西武で購入してきました。

動画の下にレビューがありますので、ご覧くださいね♪

以下、レビュ―です♪
↓↓
■マドレーヌ
里奈:さわやかで上品なオレンジの香り。ジュワッとした見た目。バターとアーモンド、オレンジが心地よく、口の中に混ざり合う。見た目通りジューシーで、マドレーヌというよりは、揚げ菓子を思わせるようなオイル感がある。

琢磨:アーモンドとバターの香りの中にほんのり柑橘の爽やかさがある。外観はしっとしていていつやがある。中もしっとりしている。持つと大きさの割に重く感じる。口に含むとバターを感じるが豊かさが溶け広がるのではなく、口の中がオイリーになる。そこに柑橘があるので、しつこさを感じることはない。生地を噛むともっちりねっちりする。

■フィナンシェ
里奈:マドレーヌと同様、見た目がジューシー。生地は、やわらかくしっとりとしていて、詰まった感じがある。ナッツの香りを濃く感じる。口の中にナッツの食感が残る。フィナンシェというよりもケーキよりの食感。

琢磨:色はダークな焼き色。香りはバター。生地は外観も内部もしっとり。内部は部分的にしっとりを越えてマジパンのような色になっている。持つとズッシリと重い。口に入れると甘さ控えめな生地は歯ごたえが無い。バター感がすごいが豊かに広がっていくのではなく、オイリーなまとわりつく感じ。アーモンドの粒感が残る。

■フィナンシェ ショコラ
里奈:ココアとナッツが合わさった香ばしさに、砂糖のシャリッとした食感が加わって、面白い。舌の周りに油脂感が残るほどジューシー(オイリー?)

琢磨:ぷっくり厚みがある。香りはココアではなく、お酒の効果かダークなチョコを感じる。全体的にしっとりしていて、重い。口に含むと、プレーンなフィナンシェと同じように、まとわりつくようにオイリー。ただし、後はひかない。チョコ感は弱いが、ほんのり洋酒の大人のチョコを感じる。噛むたびにシャリシャリする。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー