Just another WordPress site

東京風月堂

ゴーフルという薄型の円形のお菓子で有名な「東京風月堂」。
会社沿革を見ますと1753年という江戸時代に、初めの形がありました。

動画の下にレビューがありますので、ご覧くださいね♪

以下、レビュ―です♪
↓↓
■マドレーヌ・レモン
里奈:小さめの昔ながらのマドレーヌ型。生地はキメが細かく、しっとりしていて、フォークを入れても崩れにくい。レモンのさっぱりした香り。飲み込むときに苦みを感じる。

琢磨:昔懐かしい外観だが、上部にテカりがある。中の生地は乾いている。香りはミルク系の人工的な感じと柑橘系のミックス。生地の甘さはミルクの甘さ。アーモンドの粉っぽさとホンの少し苦みを感じる。

■フィナンシェ
里奈:生地に艶(ツヤ)があるだけでなく、キメが細かい。口に入れるとバターとアーモンドの香りが広がる。生地は、しっとりしていて、弾力があるが、固く、軽い。

琢磨:外側は全体的にしっとりしている。上部にテカりがあり、下部に湿り気が集中している部分がある。中の生地の見た目は半透明と乾燥のミックス。香りはアーモンドとミルク。口に入れて噛んだ時の生地の感触は少し固め。アーモンドと粉気とバターのコクが広がる。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー