Just another WordPress site

シャンドワゾー

100店舗以上の焼き菓子を食べてきて、ここがNo.1「シャンドワゾー」♪
本当に美味しい焼き菓子を食べたいなら、ここは外さないで下さい。

動画の下にお店の情報とレビューがありますので、ご覧くださいね♪

シャンドワゾーはベルギーで修業したオーナーが開いたお店です。ベルギーのお菓子スペキュロスや、チョコレートなどが看板商品です。シャンドワゾーのシェフは流行のパリのお菓子ではなく、素材と製法にこだわった昔ながらのお菓子作りをしたいという思いから、ベルギーのお菓子作りを学びました。そこでの経験を元にしたお店がシャンドワゾーなのです。開店に至るまで、ベルギーと日本の気候や調理器具、材料の違いから色々と苦労があったようです。しかし、自分が本当に美味しいと思えるお菓子を作りたいというシェフの思いの元、今日まで試行錯誤が続けられました。その甲斐あって、今では多くのお客が訪れる人気スイーツ店に成長したのです。

以下、レビュ―です♪
↓↓
「シャンドワゾーはすごい。レベルが高すぎます。見た目、味、食感、香り、全てがすごい。」

■フィナンシェ
里奈:バター感、アーモンド感のインパクト大!甘さもちょうどよく、口どけなめらか。シャクッとした食感もよい。

琢磨:バター感がある見た目。尖りのある角。豊かな香り。これは美味しいだろうと感じさせる。一口入れるとバターと卵、アーモンドが豊かに広がる。これだけ角が尖っているとビスケット感があるのかと思ったが、ジュワッと、ジャクッとする。

■マドレーヌ
里奈:香り豊かとはこういうことを言うのでしょう!歯切れが良いのにボロボロしない口の中で溶ける。素材をしっかり引き立て、大切にしている。

琢磨:下がこんなにぷっくりとふくらんでいるマドレーヌはなかなかお目にかかれない。香りも見た目も上品な生地は固ささえ感じる。

■ケークオラムレザン
里奈:レーズンタップリ。コクのある生地と周りの糖衣の薄さがちょうど良くマッチしている。

琢磨:砂糖が掛かっているのがわかるのに時間がかかった。丁寧な仕事を感じさせる。一口入れると砂糖の部分はシャリッとする。強い甘さを感じつつも、小麦の粒がとても細かく感じられるため、品がある。レーズンは深みのある甘さ。

■ケークオフリュイ
里奈:中のフルーツが大き目。フルーツをしっかり洋酒に漬けてあり、コクが広がる。生地は崩れやすいが、しっとりしていてジューシー。

琢磨:見た目がもう、しっとりしている。生地が重い。フルーツの洋酒漬けの香りがする。粘度の高い生地を口に入れると、大人なほろ苦い甘さが一気に広がる。フルーツは、一般的な洋酒漬けの柔らかさと違うシャキシャキ感がある。少しくどい甘さと感じるが、濃い味が好きな人はハマるはず。

■パンデピス
里奈:香辛料が強くなくて食べやすい。少々崩れるが、食感は思ったよりしっとり。

琢磨:見た目がチョコがあるが、フルーツとお酒を楽しむケーキ。ほのかにお酒が香る。イチジクがどんと来る。ジャリジャリッと小さい粒がある。しっとりというよりジューシー。全体的に高貴さを感じる。

■ケークショコラ
里奈:甘さ、チョコレートのコク、オレンジのフワッと香る爽やかさ。絶妙なバランス。やや生地が崩れやすいが、油脂分でやわらかく包み込まれている。

琢磨:チョコ感のある香りそのものが違う。上質を越えて高貴さを感じる。チョコチップが点々としていて、期待感が膨らむ。一口入れるとフワッと消えてなくなる箇所とチョコが濃厚かつ強めに感じられる箇所がある。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー