Just another WordPress site

クゥ・ドゥ・テル(queue de teru)板橋

クゥ・ドゥ・テルは板橋の洋菓子店。
JR板橋駅から徒歩5分程度で到着できます。

小さい店舗でしたが、清潔感があり、板橋の下町感は少なかったです。
こちらお菓子の写真集。
↓↓

こちら、レビューです!
↓↓
■ショコラパウンド
里奈:マロングラッセが入っていて、アクセントになっている。チョコ感よりココア感が上回っているかな。油分が少なく、パサっとしている。よい素材を使っているのに、なんだかもったいない感じがする。

琢磨:しっとりしているようにも乾いているようにも見える。中の生地も同様。ココア系の香り。やわらかく崩れやすい。生地は口の中でポロポロとほどけていくが、粉感がある。味は、ココア風味。マロンが入っているが存在感はない。

■バターフィナンシェ
里奈:香ばしさのある見た目。焦がしバターよりバニラが香る。もう少しバター感を活かしても良いかと思う。しっとり感がある。アーモンドのコクをほんのり感じる。

琢磨:香ばしい。上部にテカりがあるが、触ると乾いている。下部は、しっとりよりも乾いている感じがする。しかし、中はしっとり半透明。フォークがスッと入っていく。バター感はあるが、それ以上にミルクというかバニラというの甘さ。安っぽく感じる。

■マドレーヌ
里奈:高さ3cmほどあるひまわり型でマドレーヌというよりもパウンドっぽい見た目。アーモンドのコクとミルクの香りが広がる。かなり崩れやすい。柔らかくキメ細かい。ボリュームがあり、1つで満足の大きさ。

琢磨:昔懐かしい中に、モダンなデザイン。ミルク系の優しい香り。気泡はあるが、キメが細かい。上下で半透明の部分がある。軽すぎず、重すぎない。口に入れると、ミルク系とバニラ系の合わさったような甘さが広がる。キメが細かいのでスッと溶けるが、塊感がある。フォークを入れるとボロボロ崩れる。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー