Just another WordPress site

ア・ラ・カンパーニュ/a la campagneの焼き菓子3種

南仏プロヴァンスのイメージの店舗、フルーツを中心とした洋菓子で人気の「ア・ラ・カンパーニュ」。
池袋にある路面店で、焼き菓子を3種類購入してきました♪

動画の下にレビューがありますので、ご覧くださいね♪

以下、レビュ―です♪
↓↓
■フィナンシェ ショコラ
里奈:こんもりと膨らんでいて、表面が割れている。全体にどっしり感がある。生地にはしっとり感がある。香りはココア。プレーンと比べると、柔らかく口どけが速い。そふとけーきのような印象の生地。

琢磨:生地は見た目しっとりでチョコ感たっぷり。中央がプックリしている。香りはバター。中の生地もしっとりしている。口に含むとしっとりしており、シューッと溶けていき、最後にアーモンド感が残る。チョコ感はなし、ココアの感じがうっすらとする程度。チョコ感たっぷりの見た目とのギャップがある。

■フィナンシェ
里奈:見た目、カリッとしている感じがする。断面を見ると生地のキメは細かいが、ナッツの粒子の粗さが分かる。最後のナッツ感が予想される。口に含むとバターよりもナッツが広がってくる。口どけがよく、スッと消える。最後に、やはり、ナッツの粒子が残る。

琢磨:見た目はビスキーな感じだが、触るとジュワッとしている。中の気泡は程よく入っている。フォークを入れると少し崩れる。口に含むとシャクッとした噛み心地で、透き通った甘さがあり、さっぱりした後味。最後にアーモンドが感じられる。

■マドレーヌ
里奈:バニラビーンズの粒がしっかり入っている。焼き色はしっかり目。キメがやや粗く、フォークを入れると崩れやすい。香りは卵とバニラの甘さのミックス。口に含むとこの香りが広がる。アーモンドの深みが感じられる。

琢磨:キャラメルが入っているかのような色。表面にテカりがあるが、内も外も乾いている。気泡は大き目。生地にバニラビーンズが入っていることが確認できる。フォークを入れると崩れる。口に含むと卵系の味と香りがする。乾いた生地なのでほろほろと溶け崩れていく。アクセントにバニラビーンズのシャリ感がある。

店名順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

店名順

最近のコメント

    カテゴリー