吉祥寺の洋菓子店レピキュリアンの記事をアップしました。

場所が分かりにくくて、吉祥寺駅前にあるのに、お店を見つけるのに20分ぐらいかかりました。
店内は、本格的なフランス菓子やイタリア菓子が置いてあって、大人の雰囲気でした。

尾山台にあるオーヴォンビュータンというお店を若くした感じというのでしょうか。雰囲気があります。

洋菓子店にもいろいろあり、

・フランスの文化を感じさせるような本格派な感じのお店
・川口のシャンドワゾーのようなパンも売っているブティックを感じさせるお店
・アテスウェイ(東京No.1)のような街の洋菓子店の最高峰の感じのお店
・商店街にあるような温かみがある感じのお店
・板橋の石田屋のようなコストパフォーマンスが極めて高い洋菓子店と和菓子が併設されたようなお店
・銀座コージーコーナーに代表されるようなチェーン店でありながらソツなくクオリティが高いお店
・昔かある老舗感のあるお店
・独自な世界観を持つお店(AKLABOのような世界観のあるお店、レゴのような世界観を持つお店など)

と分類できるのかなと思います。

懐石料理のような雰囲気のお店、ワンピースの世界観のお店などは見たことがありません。

上記に当てはめるなら、レピキュリアンは、「フランスの文化を感じさせるような本格派な感じのお店」というお店でした。