今年の2月に長野県に結婚記念として行ってきました。

メインは、旅館であったり、長野や松本の街であったりするわけですが、
私たちにとっては、やはりお菓子屋さん巡りは大事です。

長野のお菓子屋さんの印象は、オシャレなものから親しみやすいものまである、というものです。

長野、松本、この2つの都市しか訪れていませんので、これ以外の場所は分からないです。
この2つの街は、歴史を大切にしているという印象を受けました。

長野と松本で出会ったお店をご案内しますね。

順番には、特に意味はありません。

まずは、りんごの木です。

ここは長野駅から徒歩数分の所にある有名な洋菓子店です。
りんごの木という店名のとおりりんごを使ったお菓子で有名なようです。

オシャレで接客が良かったです。

次は栗の木テラス

次は、ヒカリヤです。

ヒカリヤは、長野の東急デパートの地下1Fにありました。
たまたま催事をされていて、チョコレートの試食をしたら美味しかったので購入!です。

長野市の最後は、栗の木テラス

栗の木テラスは栗を使ったお菓子が有名で、和菓子も洋菓子もあります。
レトロな雰囲気のある店内で、歴史を感じることができました。

長野は意外と日差しが強かったので、日焼け止めなど持って行かれた方が良いですよ。
日差しをさえぎるものが少ないからでしょうか?

次は、5HORN(ファイブホルン)

ここはたしか松本のアリオの地下1Fで出会いました。
色鮮やかな洋菓子を販売していましたので、それらとともに焼き菓子を購入しました。

次にMIYUKIDOです。
ここは普通?の喫茶店という印象でした。松本城を見て、松本の歴史的に整備された街を歩いていた時に偶然見かけました。

最後はマサムラ

マサムラは、松本市にある洋菓子店でシュークリームが有名とか。
食べログでの評価も高かったです。実際食べたらおいしかったですね。
生クリームにキチンと動物性のものを使っていましたね。これがコクを生みます。

歴史の中に新しさを取り入れているような感じです。
最新という感じではないです。
品がある感じというのでしょうか。

というわけで、長野市と松本市のフィナンシェ、マドレーヌを楽しんできました♪
それぞれの詳細のページをご覧くださいね♪